<< 報告 | main | Bプロ(男たち)の反省点 >>

スポンサーサイト

  • 2011.04.22 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Aプロ(女たち)の反省点

★観劇してくれた女の人たちからの感想として、(舞台での)反応が女っぽくない。
★やりとりも女っぽくない。
★女の人たちだからといって、舞台を飾りたてなくてもよかったのでは?

この感想を聞いて、反省会での展開は、もともと私たちは女のやりとりをしようと思って作っていたのだろうか?実際に、稽古場でも違和感を感じ、女たちはこういうやりとりをするだろうかと話し合った。(男女の違いというものについて)もともとの台本の書き換えることをするべきだろうか、という話もした。しかし、私たちの出した結論は役者で立つときに違いを出そうということになり、台本の書き換えはしないと決めた。稽古を重ねながら、違和感を感じれば自分が納得できるように台本を落とし込んで、それは自分は納得できても、観客を納得させるところまではいっていなかったのではないだろうか?
思えば、去年の5月から話し合いや稽古を始め長い時間をかけたサッカリンの公演だったけれど、この企画の取り組みとしてはもっと時間が必要だったのではないか?


スポンサーサイト

  • 2011.04.22 Friday
  • -
  • 01:31
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
公演情報

■→期間限定サッカリンとは

■→作品紹介

■→公演詳細

■→チケット予約
latest entries
category
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links