<< ミラクルセブンのラインナップ紹介。 | main | 立ち稽古 >>

スポンサーサイト

  • 2011.04.22 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


半立ち稽古とスカート問題。

080929_210021_ed.jpg


回想録まだまだ続く。(現在10月)
9月下旬のお稽古。

この日は雨の中、大集合。
一気に寒くなりガクガクしてる皆さん。
そんな中、薄着の人・・・・・・樋口。
自分の劇団さんでは常に少年とか(それしか観たことないけど)やってるだけある。
この人、風邪ひかないのかしら?

この日の稽古場は芳崎さんオススメのお稽古場でとっても綺麗で
駅からの移動も雨に濡れずに済む素敵稽古場ですた。

しかし、稽古場が変わっても「尼崎ロマンポルノ」(勿論、劇団名です)さんに
会ってしまうのですよ。
これは、ひょっとしてテイルズ・オブ・デスティニー?
まだ未見の劇団さんですが、近いうちに拝見出来たらいいなあと思います。

さて、今日は演出の土橋さんが半立ち稽古をしましょう。とのこと。

半立ち稽古というのは、台本を持ちながら動きながらする稽古のことです。
まあ、立ち稽古ともいうけど。
まだ半分台本持ってる状態なので、半立ち。
「半落ち」ではありませぬ。


実は演出・役者のみんな、持ってる台本が違います。
清水邦夫さんがお書きになったこの名作台本、色んな形態で出版されています。

文庫本、台本テキストサイズ、などなど。
本によっては何故か台詞が欠けてるバージョンまで!?

うーん、バラバラですな。
例えば「24ページ開いて下さい。」と言ってもページ数まで違うから
困っちゃうんだよね・・・・・・統一性がないから。


それを舞台監督の都ちゃんに「そろそろ統一しましょ。」とツッコマレル。
そりゃそーだ。

そして都ちゃんからの愛あるツッコミは続く。

都「衣裳ってスカート系なんですよね?」
私「うん、そのつもり・・・・・・・だよね、土橋さん?」
(何故かいつのまにか衣裳役職だったりする・・・・・・・)
土「はい、そうですね。」
都「だったら、そろそろ立ち稽古にも入るならスカートはいて動きとか所作に
気を使ったらいいんじゃないの?」

その通り!?

基本はみんなパンツスタイルが多いし、役者とかしないからオロソカになりがち。
役者やってる樋口はあの人・・・・・少年役ばっかだからスカートはかないしね。
いつも足が開いてるわ。
下手すりゃ男子よりもカッコイイのは確かだけど。


ということで、次回のお稽古は皆さんスカート持参で集合ですよ。
とブログで呼びかけてみました。

スポンサーサイト

  • 2011.04.22 Friday
  • -
  • 23:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

公演情報

■→期間限定サッカリンとは

■→作品紹介

■→公演詳細

■→チケット予約
latest entries
category
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links