<< 夢のきかくー! | main | チラシちらリズム >>

スポンサーサイト

  • 2011.04.22 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


セックスと嘘とビデオテープ

『せりふの時代』がついに発売になりましたね。
僕らの座談会を含めた「大阪の演劇状況をみんなで考える」の特集の記事は読み応え十分。
いろいろ考えさせられました。
そして考えるだけじゃなくて行動も。


ところで特集以外の記事で興味深かったのは岩松了さんの『羊と兵隊』の戯曲と劇評が載っていたこと。
中村獅童に釣られて南座に見に行ったところ非常に難解な作品だったので。
ごまさんの劇評が特に面白かったですね。
中学生の頃、深夜にやっていたソダーバーグの『セックスと嘘とビデオテープ』をエロい映画と勘違いして見て無駄に感銘を受けたことを思い出しました。
その後まさか『オーシャンズ11』みたいなメジャー作品を撮るようになるなんて。
思いもよりませんでしたよ。
せりふの時代を読んでいない人にはわからない話ですみません。
是非、本屋さんで探してみてください。

スポンサーサイト

  • 2011.04.22 Friday
  • -
  • 00:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

公演情報

■→期間限定サッカリンとは

■→作品紹介

■→公演詳細

■→チケット予約
latest entries
category
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links