<< 見切れてます | main | こんなものもあるのね。 >>

スポンサーサイト

  • 2011.04.22 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


クリスマスキャロルが流れる頃に残席情報。

081214_190823_ed.jpg


こんばんは。なかたです。
寒い。寒い。と言ってたけれど今日から大阪はグッと冷え込みがきつくなりますた。
稽古場ジプシーの様に様々な稽古場を渡り歩く、あたくしたち。
最近は、兵庫に新しく出来たオサレエリア、「ガーデン西宮北口」付近で稽古してます。
先日、ガーデン内で衣裳探しの旅路に出掛けた芳崎さんに
呼びだしをくらい、中を駆け抜けていく際に横目で出店ブランドを確認し
心の中で舌打ひとつ。(電気グルーヴの「N・О」)
どうしてこんなに服があるのに、あたしは貧乏なのかしら。
神様〜!!と吉本新喜劇の桑原和子おばあちゃんのように脳内絶叫ですた。
その頃、芳崎さんはガーデンの中心で愛を・・・・いえ、助けを求めていたはず。

無事に決まりましたとも。
きっと大人のレディーが好きな殿方を芝居中に悩殺してくれることだろうとも。

さて、そんなオサレなメッカになった西宮北口。
駅前には大きなクリスマスツリーがキラキラ輝いています。
もう見事です。
しかし、あたしたちは稽古です。
クリスマスの甘いムードのことよりも、ガンバよりマンチェスターUに決まってた。
とか。
Mー1の結果の話しかしないあたしらって。

っていうか、土橋さん、ガンバがもしかしたら・・・・・って!?
本当に土橋さんは優しいなあ。

あたくし、そこで一言。
「キャプ翼で言うたら、ふらのFC(松山君、愛してる!)
が優勝するみたいなもんや。」とバッサリ切り捨ててみました。

妙に納得する土橋さん。

東邦(日向ラブ!)でも南葛に勝てないのに、ふらのが勝てる訳が無い。
皆、松山君は好きだけど勝てるとは思わないでしょ。

って誰に問いかけてるんでしょうか。
あたくしが初めて、作と演出を担当したのは小学生の時にやった学芸会です。
しかも、「キャプテン翼」でした。
夢の遊眠社も、真っ青なスローモーションポージングもやったのです。

たぶん、その頃から、あたしのライフワークは決まっていたのでしょう。
キャプテン翼・・・・・・・・何て、偉大なの。


話は大いにずれにずれました。
いや、そんなにずれてはないのかも。
あ、これがトランスパンダブローグでは毎度のことなので
他の作家さんとのブログの行の違いに驚かないで下さいね。
これが醍醐味なので。

みんなのこのクリスマスとは無縁のムードは心に吹き込んでくる
ジングルベルを乗せて運んでくる風(風邪)の防波堤かもしれません。

あたくしなんて、様々な予感が悪寒と思えてしまうほど。
重症だ。重症。


いえ、皆がいるから大丈夫だ、きっと。


さて、普段の作家の皆が役者をすることの課題も克服してきた悪寒、いえ予感。


樋口 →女らしくなる。
棚瀬 →ギャグ骨格を取り入れる。
芳崎 →優しさを捨てる。
なかた→台詞を覚える。

周囲にも「キャスティングだけで8割成功したようなもんだけど。
後は、なかたが台詞を覚えれば成功」
と陰口というか堂々と言われた日にゃ!?

まあ、自分のところでも、客演先でも常に言われるこのフレーズ。
関西小劇場で最も台詞覚えが悪いのは stone ageの緒方晋さんだけでいい

暗記パン(ドラえもんの道具)欲しいなー。
っていうか、芝居は心意気だと思うので大事なのは「心です。」
(カリオストロの城の銭形のとっつあん風に脳内で読んでみて下さい↑)


まあ、みんなの課題がどういう意味で、どういう結果を出すのか
気になるところだと思います。
(私は、たぶん誰も気にならないと思われ)

特に、樋口の女らしくなる・棚瀬のギャグ骨格。
だろう、たぶん。


それって、観た人しかわからない。はずなのだす。

そんな本番目前の予約状況ですが、

27日 (19:30)やや、余裕あり。(後、そろそろで残席わずかに突入!)
28日昼(14:00)まだ余裕あり。
28日夜(18:00)残席本当にわずかです!(10人もないかもよ)

一瞬、やばいかも!?
と、いつも直前で焦ってしまう、のびたの様なあなた。
というか、締め切りが、目の前に迫る危機!

ウイングさんは、あっという間に一杯になってしまう魔法の劇場ですよ!



ウイングフィールド提携公演「The miracle seven」参加作品

期間限定Saccharin

 『楽屋』 


作 清水邦夫
演出 土橋淳志(A級MissingLink)


2008年 12月27日(土) 19:30〜
      28日(日) 14:00〜/18:00〜  <全3回>

<予約優先・全席自由>
<受付は開演の1時間前・整理券発行/開場は30分前>     
<6歳未満の方のご入場はお断りしております>   
  
28日18時の回終了後に 渡辺えり さんと出演者とのポストパフォーマンストークをおこないます。


会場:
ウイングフィールド

大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F
● 地下鉄堺筋線「長堀橋」駅 7番出口南へ3 分
● 地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅 5番 出口東南へ10 分
◎ 駐車場はございませんのでお車でのご来場はご遠慮ください


料金:
前売/2000円 当日/2300円
学生(大学生含む)/1500円(前売・当日とも 要学生証)


チケット取扱い・お問合せ:
期間限定Saccharin 
Eメール:k_g_saccharin@yahoo.co.jp


出演:
女優A 樋口美友喜(劇団 Ugly duckling)
女優B 棚瀬美幸(南船北馬)
女優C 芳崎洋子(糾〜あざない〜)
女優D なかた茜(トランスパンダ)


スタッフ:
舞台監督: 河村都(CQ)
音響: 大西博樹
照明: 葛西健一(GEKKEN staff room)
美術: サカイヒロト
制作協力: 木原里佳 池田祐佳理(劇団Ugly duckling)




画像は、宣伝・舞台美術のサカイくん(右)がやってきたときに
外で雑談していると、偶然通りがかった、夏。(左・季節ではなく役者さんです)

サカイ、なかた茜、夏。
この妙なトリオの共通点はクロムモリブデン出身。

「楽屋」のお芝居はクロムモリブデン時代の経験をフルスロットルでやる役です。
そりゃあ、キャスティングで呼ばれるはずだ。と妙に納得した。
今年は役者として原点回帰な一年だなあ。

2人のカッコメーン(まことちゃん風に)に挟まれてるにも関わらず
浮かない顔をしてることには誰も触れないで下さい。
(ぶっちゃけ、タイプじゃないから。)


スポンサーサイト

  • 2011.04.22 Friday
  • -
  • 02:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

公演情報

■→期間限定サッカリンとは

■→作品紹介

■→公演詳細

■→チケット予約
latest entries
category
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links