<< クリスマス | main | あらゆるものを >>

スポンサーサイト

  • 2011.04.22 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


もういくつ寝ると

081226_002245.jpg

こんばんは、なかたです。

とうとう劇場でお稽古に突入しますた。
実はあたくしは、ウイングフィールドさんでお芝居するのは初めてなのです。

みんなに驚かれちゃうんだけど。

友人のお芝居のお手伝いや、お芝居を拝見させていただくことがあっても
立つのは初めてなのら!
ひぇーはぷはぷ!!

思わず、まことちゃん(楳図せんせの)感嘆詞!

劇場はオサレエリアの心斎橋からヨーロッパ通りという
ミナミエリアでは上品な繁華街に行くとあるのね。

クリスマスムードのカップルを羨ましいとか思いもせず(若干は思ったかも)
今からご出勤のホステスアビリティを持つ綺麗なレディーを
心の中で激励しながら向います。

あまりの大不況で北新地は終った感が漂うようですが
ミナミエリアはまだまだ元気なんですって。

その元気をお裾分けしていただいた気分です。
元気玉やー、元気玉!

劇場に辿り着くと、福本さんが、みんなにクリスマスプレゼントを!

オレは今、モーレツに感動している!?

これで元スペースゼロの古賀せんせがカステラくれたら何もいうことはない。
と心の願望が思わず口をつくと、福本さんが「電話しておこうか?」と!
古賀せんせ!あたくしの演劇界の父!

古賀せんせが「本を書いたらいいんじゃないのか。」
って言ってくれなかったら、あたしSaccharinのメンバーにも入ってなかった!

思えば、樋口のお芝居を初めて観たのはウイングさんだった。
樋口は高校生で、キャラメルボックスの芝居をしていたわ・・・男役してた。
あまり言うまい、樋口が今、画面の向こうで絶叫している様が見える、そこ!?
(振り向けば、アムロ)

思えば先日、青木さん家の奥さんアマゾンを観てウイングの柿落し公演のことを
思いだしていたのですよ。

ぎゅーぎゅーの劇場で観た「青木さん家の奥さん」を。
あれ、グレコローマンスバージョンでしたっけ。

ああ、あたくしの演劇ファンの歴史が紐解かれるわ。

そんなオープニングを観た劇場に立つことが出来るなんて。
あの時の、あたしに教えてあげたいよ。

こんな師走の忙しい時期だけど、劇場・スタッフさんはSaccharinのために
色々としていただいて感謝の念がつきません。

ありがたいなあ、寒い季節に心も、ほっこり。
関西の小劇場は優しさと愛情がたくさん詰ってるんだと改めて思いました。
あたい、関西小劇場が好きだよ!
大阪で生まれた女やさかい。


あーもうすぐ本番ですね。

みーんなの意気込みはブログを読めばお分かりいただけるかと思いますが
このお芝居の見どころは勿論、作家が役者をすることですがね。
樋口やあたくしはまあ舞台に立つことがあるけど、
棚瀬・芳崎のチーム美形(このチームに入りたいよぅ)の役者姿。
後、難しいこと抜きにして、お楽しみな見どころは

樋口 →女っぷり。(なんか、いつも出落ちのようだ。)
棚瀬 →ギャグ骨格。
芳崎 →大人のお色気。
なかた→台詞をきちんと言えるか。(エヴァ最終計画より重要事項)

っていうか、あたしお楽しみな見どころでも何でもないやん。

演出の土橋さん大変。
そりゃあ、痩せたのはあたしらのせい?って聞かれるわー。
本当は、ジムに通ってるからなんですって。(本人談)

はい、そんなお楽しみ見どころが、どういうことかは
本番をリアルタイムで観ないと分かりません。
今、小劇場で流行ってるっていうか、定番?のDVD発売とか予定ないですから。

そんなチケット予約は26日の今日まで!

予約状況ですが、

27日 (19:30)残席僅か!
28日昼(14:00)余裕あり。(後、そろそろで残席わずかに突入!)
28日夜(18:00)予約締め切り!(当日券、若干数販売致します)


最終回は予約枚数定員に達してしまいました。
どうしても!という方は、当日券を狙ってね。
土曜日も、うかうかしていると、なくなっちゃうかも。

今のところ、日曜日のお昼が余裕があるけれども
最近の関西小劇場は、お昼の方が混むから、当日券でもいいや。
って思ってたら大変だから、ご予約を激しくお勧め致します。


ウイングフィールド提携公演「The miracle seven」参加作品

期間限定Saccharin

 『楽屋』 


作 清水邦夫
演出 土橋淳志(A級MissingLink)


2008年 12月27日(土) 19:30〜
      28日(日) 14:00〜/18:00〜  <全3回>

<予約優先・全席自由>
<受付は開演の1時間前・整理券発行/開場は30分前>     
<6歳未満の方のご入場はお断りしております>   
  
28日18時の回終了後に 渡辺えり さんと出演者とのポストパフォーマンストークをおこないます。


会場:
ウイングフィールド

大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F
● 地下鉄堺筋線「長堀橋」駅 7番出口南へ3 分
● 地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅 5番 出口東南へ10 分
◎ 駐車場はございませんのでお車でのご来場はご遠慮ください


料金:
前売/2000円 当日/2300円
学生(大学生含む)/1500円(前売・当日とも 要学生証)


チケット取扱い・お問合せ:
期間限定Saccharin 
Eメール:k_g_saccharin@yahoo.co.jp


出演:
女優A 樋口美友喜(劇団 Ugly duckling)
女優B 棚瀬美幸(南船北馬)
女優C 芳崎洋子(糾〜あざない〜)
女優D なかた茜(トランスパンダ)


スタッフ:
舞台監督: 河村都(CQ)
音響: 大西博樹
照明: 葛西健一(GEKKEN staff room)
美術: サカイヒロト
制作協力: 木原里佳 池田祐佳理(劇団Ugly duckling)


画像は、あたくしが10代の時に手にした「楽屋」の本。
今では貴重なものなんだって。


スポンサーサイト

  • 2011.04.22 Friday
  • -
  • 00:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

公演情報

■→期間限定サッカリンとは

■→作品紹介

■→公演詳細

■→チケット予約
latest entries
category
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links